長野県議会議員 本郷一彦公式ウェブサイト
無限の可能性を求めて、本郷一彦県政レポート、21世紀長野県再生戦略構想

2014年2月よりメールマガジンを配信しています。
購読ご希望の方はQRコード、又は下のURLにアクセスしてください。
http://h-kazuhiko.jp/mm/
ほんごう一彦メールマガジン(QRコード)

フォトレポート
|
県政レポート
|
リンクURL
|
更新しました月刊かぼちゃ新聞
県議のコラム
|
プロフィール
|
お問い合わせ
|

平成30年08月29日
平成30年08月29日
平成30年08月20日
平成30年08月20日
平成30年08月09日
里山辺入山辺開発協議会顧問として現地視察(上金井町会の側溝の蓋要望) 里山辺入山辺開発協議会顧問として現地視察(兎仙寺町会の側溝要望) 県議会各派交渉会に団長として出席 議長と各党の代表者との協議会に出席 県行政幹部と県議会の懇談会にて発言をする
里山辺入山辺開発協議会顧問として現地視察(上金井町会の側溝の蓋要望)
里山辺入山辺開発協議会顧問として現地視察(兎仙寺町会の側溝要望)
県議会各派交渉会に団長として出席
議長と各党の代表者との協議会に出席
県行政幹部と県議会の懇談会にて発言をする

今、政治の使命と責任
 知事選、自由民主党総裁選が終了し、9月定例県議会が9月26日から開会致しました。知事選においては、主に安心・安全・希望を3本柱に論戦が繰り広げられ、高齢者への対応(医療・介護)による安心社会、異常気象に対する県土の強靱化、若い世代の希望の持てる産業政策が概ね県民の支持を得ることができました。
 一方、総裁選は現職が2021年9月までの任期を手に入れました。今日本を取り囲む状況は、本質的な歴史的転換期であり、貿易戦争・ポピュリズム・力を背景とした政治環境と言った新しい時代に突入し、まさに戦後日本外交の総決算と伴に、次の時代に対する歴史的展望を持たなければなりません .... 続きを読む

ほんごうー彦の7つの重点政策
1 健康長寿日本一を目指して
安心して暮らしのできる高齢者福祉・医療の更なる整備と障害者福祉の充実
2 地域経済活性化と雇用の充実
中小企業・商店街・観光・農林業の活性化対策と安定した雇用の獲得策
3 財政の立て直し
財政再建のため持続可能な財政プランの策定
4 教育の充実と子育て支援
創造性に富んだ教育改革の実現・子育て環境のための県独自の施策を
5 女性が輝く長野県を
女性の就業機会、社会参画に向けて一層充実を図り、その支援の実現を
6 環境問題・再生エネルギーの普及
安心できる環境立県への実践対応・自然エネルギー・省エネルギー促進
7 社会基盤の整備
生活に関連する交通網や道路・河川・治山等の充実
ほんごうー彦の7つの重点政策

本郷一彦公式ウェブサイト
Copyright (C) h-kazuhiko.jp. All Rights Reserved.