長野県議会議員 本郷一彦公式ウェブサイト
無限の可能性を求めて、本郷一彦県政レポート、21世紀長野県再生戦略構想

2014年2月よりメールマガジンを配信しています。
購読ご希望の方はQRコード、又は下のURLにアクセスしてください。
http://h-kazuhiko.jp/mm/
ほんごう一彦メールマガジン(QRコード)

県政フォトレポート 更新しました
|
県政レポート 更新しました
|
リンクURL
|
更新しました月刊かぼちゃ新聞
県議のコラム
|
プロフィール
|
お問い合わせ
|

平成29年10月27日
平成29年10月26日
平成29年10月25日
平成29年10月25日
平成29年10月21日
環境産業観光委員会視察にて名古屋大学次期半導体研究の視察 環境産業観光委員会視察にて名古屋事務所の物産展を視察 環境産業観光委員会視察 大阪商工会議所初代会頭五代友胸像の前にて 環境産業観光委員会視察にて関西経済の歴史を学ぶ 白金町文化祭にて城北地区町会役員の皆様と
環境産業観光委員会視察にて名古屋大学次期半導体研究の視察
環境産業観光委員会視察にて名古屋事務所の物産展を視察
環境産業観光委員会視察 大阪商工会議所初代会頭五代友胸像の前にて
環境産業観光委員会視察にて関西経済の歴史を学ぶ
白金町文化祭にて城北地区町会役員の皆様と

人間の存在とは
 昨今の情報社会、生産技術の進化の急激な速度は、人間社会に対し本質的に何をもたらしているのだろうか。
 AI・ロボット・IOTの言語があらゆるメディアに氾濫し、新技術が超スマート社会の原動という指摘が多い。歴史を振り返れば人口増加とともに人間は700万年間に情報社会革命を進めてきたことは事実である。
 しかしながらカルチュラル・ラグの定義のごとく、人間はその新しい文明社会、情報社会の進化について行けないということも重く内在化していることも現実である。従って本質的に原因不明の各種病気もそれらと複合的に関連していると思われる .... 続きを読む

ほんごうー彦の7つの重点政策
1 健康長寿日本一を目指して
安心して暮らしのできる高齢者福祉・医療の更なる整備と障害者福祉の充実
2 地域経済活性化と雇用の充実
中小企業・商店街・観光・農林業の活性化対策と安定した雇用の獲得策
3 財政の立て直し
財政再建のため持続可能な財政プランの策定
4 教育の充実と子育て支援
創造性に富んだ教育改革の実現・子育て環境のための県独自の施策を
5 女性が輝く長野県を
女性の就業機会、社会参画に向けて一層充実を図り、その支援の実現を
6 環境問題・再生エネルギーの普及
安心できる環境立県への実践対応・自然エネルギー・省エネルギー促進
7 社会基盤の整備
生活に関連する交通網や道路・河川・治山等の充実
ほんごうー彦の7つの重点政策

本郷一彦公式ウェブサイト
Copyright (C) h-kazuhiko.jp. All Rights Reserved.